自然素材を使ったリフォームは北九州のリフォーム専門店、健康住宅のユーユーホーム

FrontPage

生きていくうえで大切なこと。

どんなにお金があったって、どんなにスタイルがよくたって、

どんなに美しい人であったって、どんなに成績がよくたって、

どんなにいい会社で仕事をしていたって、

もしあなたが病気だったら、

身体にどこか痛みやつらさがあったら、

毎日を楽しく過ごすことができますか?

大きな声で笑うことができますか?

最近、自然素材とか健康住宅という言葉をよく耳にします。
きっと、あなたも聞いたことがあるのではないですか?

何のために自然素材なのでしょう。

私たちの周りには、文化の発達とともに、化学物質や石油から作られたものがあふれています。

人間が生きていくうえで大切な三大要素である衣・食・住の
中の、食。
畑で取れる野菜などに農薬や、化学肥料が使われます。

生産性があがるし、簡単だからです。
ところが、この野菜の中に残る残留農薬が問題になりました。

私たちは、見えない農薬を口にしていたのです。

敏感な方たちは有機栽培といって、農薬を使わない、化学肥料を使わない生産者の作った野菜を買っています。

生産者の人たちは、生産性が悪くなります。
手間がかかります。
だから、価格が高くなります。

衣類は、木綿や麻、絹・羊毛のような素材に変わって、ポリエステル、レーヨン、アクリルなどの、石油を原料にした素材がでています。
色も、同じように、草木染のような手間のかかるものから、化学染料が使われるようになりました。

このような工業生産品は、一度にたくさんできます。
品質も安定します。

だけど、肌が弱い人などは、この化学繊維や、染料に負けてしまいます。

では、住宅はどうでしょう。
床は、合板で作られた床材。木材を薄くスライスしたものをボンドで貼り付けて一枚の板を作っています。

壁や天井は、今、石膏のボードにビニールのクロスをやはりボンドを使って貼り付けます。

これが普通今作られている住宅です。

ところが、このボンドに反応を起こす人がでてきました。
シックハウス症という病気です。

頭痛がしたり、吐き気、アトピー、喘息このようなアレルギー反応が起こるようになったのです。

何も感じない人は幸いと思ってください。
一度こんな症状がおこったら、二度と、こんな環境のところでは生活できないのです。

今、対策がとられて、国の基準を超える建材は使うことができなくなっています。

しかし、この基準は、ゼロの基準ではないのです。

わずかな化学物質は含まれているのです。
このわずかなものに反応する人がいるのです。

そこで、健康に関心のある人が自然素材と言うことを言い出しました。

[check]床に本物の木を使いましょう。 無垢の木。
[check]壁や天井にも無垢の木を使いましょう。
[check]昔から使われていた、漆喰を使いましょう。
[check]珪藻土のような自然のものをつかいましょう。
[check]ボンドではなく、天然の糊をつかいましょう。
[check]塗料も、自然の塗料を使いましょう。

大変なんです。化学物質に囲まれている現代に、自然素材を使うのは。

[check]原料も少ない、製品に作るのも手間がかかる。
[check]施工しても、割れやすい。
[check]木の床は隙間がでたり、反ったりすることがある。
[check]日ごろの手入れも手間がかかる。
[check]価格も高い。

本当に厄介だと思います。

ところで、あなたはどっちをとりますか?

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional